Heart Project

ASF2013

 

 

~第十章~  

「夢は叶う!」

 

 

〈2013年5月〉

いよいよ仕上げの段階に入る。

キルトの周囲を、共布ラティスで包む作業。

まずは、表側を。

そして、裏返して・・・

楽しい会話が弾む中、 皆で縫い進む。

最後は、思いを込めて作ったキルトを囲み、

全員で夢の「キルト・ビー」!

更に、四隅を仕上げ、

展示で吊るすための棒袋を縫いつけて・・・

ついに、完成!

昨年秋、

「皆で作ってみたい・・・」と始めた

100周年記念 ~ハートを繋ごう~キルト・プロジェクト。

夢が叶ってしまった!

ASF当日、1日だけ、1号館106教室の壁を飾ります。

  大学創立100周年のお祝いの気持ちと、

これまでの13年間、

SQSを愛して頂いてきたすべてのお客様への感謝の気持ちを込めて。

 

「使えるキルトを作る」、 そして、

大学の理念である「with others, for others」をモットーに活動してきた

SQS初の共同プロジェクトです。

 

  展示後、このキルトはバラバラに解体され、

それぞれの作り手の元に戻され、
毎日の生活を彩る、クッションやタペストリーなどに変身させる予定です。
来年のASFに、

寄付集めのグッズとして、

バザーテーブルに並ぶハートもあるかもしれません。

このままベッドカバー等にお使いになりたい方には、
きちっと裏を付け直し、お譲り致します。
大学への多大なる寄付にもなります。
金額はどうぞ当日お尋ねください。

 

5月26日(日) 11時よりお待ちしています!

ハートキルトのその後のお話へ。

~その後のハートキルト物語~

"Final Home for the Heart Quilt"

 赤い布の物語へ。

番外編

"Special"

 

メンバー各自の物語へ。

 ~それぞれのハート物語~

"Every Heart has a Story"

ASF2013

 

 

~100周年ケーキ物語~

"Centennial Birthday Cake Story"

 

バザーグッズ

Bazaar Goods

 

カルトナージュ講習会

Cartenage Workshop

  

当日の様子

~The Day in 1-106

 

展示作品

Exhibition