The Sophians' Quilt Societyとは

 

会の目的
- Men and Women for others、with others-

キルト作りを楽しみながら,同窓及びその家族の親睦を図り、

且つsmall charityを実現すべく、
バザーや講習会の収益金を社会福祉団体などに寄付をし、社会貢献を目指す。

会員資格
上智大学の卒業生、在校生、教職員、及びそれらの家族。

 

主な活動
定期的にソフィアンズクラブ(上智大学内)に集まり、

会員のためのレッスン、
またはバザー品製作の為のレッスンと作業を行う。

毎年5月に開催される

同窓会主催のAll Sophians’  Festival(ASF)当日に、
キルトの展示、講習会、デモンストレーション、バザー品の販売などを行い、

活動の発表の場とし、又、寄付を募る。

ランダムにバザーや講習会、注文製作を行い、寄付金を集める。

 

 

 

 

キルトの展覧会、キルト用の布・グッズ買いツアー、

海外からのキルト繋がりのお客さまのアテンドツアーなど、
レッスン以外の活動も行い、

親睦を図りながら、キルトを通して多角的に楽しむ。

 

 

2002年のASFにて

ナインパッチ420ピースを繋げたベッドカバーを

ステージにて紹介し、オークションにかけている様子

 

 

  

 

   

上智大学ソフィアンズクラブ