The Day in 1-106

ASF2013

 

~当日の様子~

2013年5月26日

 お天気にも恵まれ、たくさんのお客様をお迎えすることができました。

 

11:00オープン

 あっという間に、お客様で一杯の部屋に!

 

きまま家さんのブースも、大賑わい

 

ご常連様からの温かいお声掛けも頂きました。

 

午後には、あちらこちらで、

訪ねてくれた知人、友人との再会や歓談が

 

カルトナージュ講習会も始まり

 丁寧なご指導のもと、こんなに素敵な作品が仕上がりました

 

有難いことに、バザーグッズが少なくなっても、

来訪者が途切れることは無く

 

共同制作ハートプロジェクトや壁の作品を熱心にご覧いただきました。

 

それぞれの作品の写真は、

ぜひ、こちらのページでご覧下さい。

展示作品

Exhibition

 

100周年記念コーナーでは、お祝いのケーキキルト、

よこた圭子氏制作のカルトナージュの2段ケーキも飾られ、 

ケーキキルトの物語は、こちらへ。

Centennial Cake Quilt

 

記念小冊子、ALMA MATER SOPHIA「私たちの上智大学」

の販売も委託されました。

 

教室の壁、窓、黒板に布を張り、作品を展示

 

中央テーブルには、

会員が1年間かけて作りためた沢山のバザーグッズが並びました。

 

協賛参加くださった方々からも沢山のバザーグッズが献品されました。

カルトナージュ作家のよこた圭子氏と、

 毎年お手伝いいただく岩佐陽子氏からは、

カルトナージュ作品の数々を

 

毎年人気のきまま家さんからは

100周年に因み、100個のミニバッグチャームのキットなど、

プロの完成度の高いグッズをたくさんお持ちいただきました。

 

年に1度、この日の為だけに集まり腕を振るってくださる

moms handmade の皆さんからは、

 いつもの定番ケーキ&クッキーの他にも、

テーマのハートを模ったクッキーやフィナンシェなど、

何種類ものスペシャルなスイーツもたくさんご献品頂きました。

そして、今年も、前日から身を粉にして働いてくれた

ソフィア祭実行委員の学生さんたち。

去年に引き続き来てくれたメンバーもいて、一同大感激でした!

たった20人足らずのメンバーが、この日、このような企画ができるのも、

これらの協賛の方々や、

現役学生さんたちなどの温かいコラボがあってのこと。

今年もたくさんのキルトとたくさんのお客様とたくさんの笑顔と善意に溢れた、

1-106教室となりました。

お陰様でたくさんの寄付も実現できました。

 

 ご協力頂いたすべての皆様に心から感謝しております。

ありがとうございました。